福島市で会社設立、NPO法人設立等の

 手続を代行してます行政書士事務所です。



  フルサポートでお手伝いいたしますので
  お気軽にお問い合わせください。





行政書士しばた事務所 

TEL/FAX 024-572-3044 

ホーム 事務所概要 報酬一覧 お問い合わせ リンク集 ブログ
 

  NPO法人(特定非営利活動法人)設立

NPO法人設立にあたりどのような事業を行って行くことが条件となるのか?
次の@20個のうち、どれかに当てはまる事業を行い
かつAに当てはまる事業であればNPO法人の設立が認められます。

@20の活動分野
01.保険、医療又は福祉の増進を図る活動
02.社会教育の増進を図る活動
03.まちづくりの推進を図る活動
04.観光の振興を図る活動
05.農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
06.学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
07.環境の保全を図る活動
08.災害救援活動
09.地域安全活動
10.人権の擁護又は平和の推進を図る活動
11.国際協力の活動
12.男女共同参画社会の形成の推進を図る活動
13.子どもの健全育成を図る活動
14.情報化社会の発展を図る活動
15.科学技術の振興を図る活動
16.経済活動の活性化を図る活動
17.職業能力の発展又は雇用機会の拡充を支援する活動
18.消費者の保護を図る活動
19.前各号に揚げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は
  援助の活動
20.前各号に揚げる活動に準ずる活動として都道府県又は指定都市の条例で
  定める活動
A 不特定かつ多数のものの利益(公益)の増進に寄与すること

NPO法人を設立するためには事業内容以外にも以下のようなルールがあります。
    ・社員が10人以上いる。
    ・社員(総会で議決権を有する者)の資格の得喪について、不当な条件
     はつけてない。
    ・役員として、理事3人以上、監事1以上を置いている。
    ・役員(理事・監事)総数のうち報酬を受ける者の数は1/3以下である。
    ・宗教活動や政治活動を主な目的とはしていない。
    ・暴力団、暴力団又は暴力団の構成員若しくは、その構成員でなくなっ
     た日から5年を経過しない者の統制下にある団体でもない。


【←合同会社設立】 【ホームへ戻る→】




Copyright © 2017 行政書士しばた事務所 All rights reserved.